収納リフォームの見積もり費用

リフォームで失敗しないために


低価格で評判の良いリフォーム会社が集結!

>>わずか3分で11社を比較した方法はこちら!

収納リフォームの見積もり費用

リフォーム,見積もり,費用,収納,設置

収納リフォームの見積もり費用は、何を

取り入れるかによって大きく変わります。

 

オリジナルの「造作家具」は自分好みにアレンジ
できる一方、特別に注文しなければならず、規格化
された「システム家具」に比べて割高になります。

 

ポイントは奥行きや必要度に応じて収納スペースを作ることです。

 

もし高所で奥行きがあると、モノが取り出しにくく
なりますので、収納の位置を下げる必要があります。

 

また、使用頻度の低いものは床下収納に入れて、頻繁に
取り出すものはひざから目の高さに配置すると良いです。

 

特に造作家具は、設置後に場所やサイズの変更が難しいです。

 

できあがりのイメージも実物で確認ができませんので、打ち
合わせを入念に行い、色や素材をサンプルで確認しましょう。

 

収納リフォームの費用

 

収納リフォームの費用は、数万円〜100万円
近くかかるものまでありますが、25万円を境に
半数ずつ価格帯が分けられていることが多いです。

 

収納スペースやサイズ、素材のグレードによって左右されます。

 

吊り戸棚の場合、2〜3万円程の取り付け費用だけでなく、
落下しないために5〜10万円程の補強工事が必要です。

 

床下収納では、30リットルの小さなものであれば、数万円
でできますが、300リットル超だと10万円程かかります。

 

下表は収納リフォームにかかる費用の一例になります。

リフォーム内容

費用

吊り戸棚→昇降式吊り戸棚に交換

6〜12万円

キッチンの床下収納(220リットル)

8〜15万円

1間(約180cm)のクローゼット

12〜25万円

廊下スペースにて壁面収納

35〜45万円

リビングにて2間(約360cm)の壁面収納

50〜100万円

 

収納の種類とポイント

 

リフォーム,見積もり,費用,収納,設置,クローゼット

クローゼットは主に衣服を収納するのに利用します。

 

ポイントは、湿気対策扉の種類です。

 

湿気が溜まると、結露が生じるので、
調湿機能がある壁材を選びましょう。

 

消臭やカビ対策ができます。

 

また、引き戸折れ戸など、開閉するのに
スペースを取らない扉を選ぶと良いです。

 

吊り戸棚は、主にキッチンやトイレ、洗面所で使われます。

 

通常、取り出しの頻度が少ないものを入れますが、
昇降式のものを選ぶと出し入れがしやすくて良いです。

 

デッドスペースを活用することも、
上手に収納するためには大切です。

 

壁面収納は、基本的にどの部屋でも設置できます。

 

デザインにこだわる場合は、オーダーメイドで依頼すると、
色や素材、大きさ、奥行きなども自由に選択できます。

 

リフォーム,見積もり,費用,収納,設置

床下収納は、主にキッチンに設置されます。

 

何を入れるのか前もって考えておかないと、取り
付けただけで満足してしまうこともありますので、
あらかじめ設置後のイメージをしておきましょう。

 

モノを取り出すたびにかがむ必要があるので、
重い物を入れるのには適していません。

 

その他、小屋裏や天井裏、ロフト、階段下、天袋収納、
可動棚、飾り棚、埋め込み収納などがありますので、
設置場所や用途に応じて使い分けると良いでしょう。

適正価格でリフォームするには複数社を比較しましょう


賃貸マンションにお住まいなら
退去時の修繕費を余分に請求される危険性があります。

適正価格で工事してもらうために複数の一括見積サイトに登録しておきましょう。
ご利用はすべて無料です。


タウンライフリフォーム

 


リフォーム,見積もり,タウンライフリフォーム

【国家公認の全国300社以上が登録!】

詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!
・3分の入力で複数社に希望を伝えられる!
・子どもの面倒をみながら提案内容を比較!
・あなただけのリフォームプランがもらえます!


リフォーム,見積もり,タウンライフリフォームタウンライフリフォーム



リショップナビ

 


リフォーム,見積もり,リショップナビ

【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】

・たった1分で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム価格が半額になることも!
・工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!



リフォーム,見積もり,リショップナビリショップナビ



「タウンライフリフォーム」と「リショップナビ」の
2つに登録しておくと間違いないですね。

実際に資料を集めたらこうなりました


たった3分の入力で11社のリフォーム資料や見積もりを比較!

>>私の体験談はこちら!

リフォームの見積もり費用の抑え方 私のリフォーム体験談 一括見積サイトランキング