追加工事の費用について

リフォームで失敗しないために


低価格で評判の良いリフォーム会社が集結!

>>わずか3分で11社を比較した方法はこちら!

リフォームの追加工事の費用について

リフォーム,見積もり,費用,追加工事

リフォームを進めていくと、途中で新たに

工事を追加・変更したくなるときがあります。

 

「もっとアレンジしたい」という欲望が出ると止まりません。

 

最初に依頼していた工事内容に追加するわけですので、
必要な材料を限定的に追加発注することになります。

 

通常は一度に大量発注して材料1つあたりの原価を
下げて仕入れていますので、限られた個数分だけ
追加する場合には費用が高くなってしまうのです。

 

避けられない追加工事と対処法

 

追加工事の原因は、大きく2つに分けられます。

 

1.打ち合わせ不足なケース
2.解体して初めてわかるケース

 

リフォーム,追加工事,費用打ち合わせ不足なケース

 

施主と業者の間で工事範囲の認識に差があるパターンです。

 

契約後に変更があったにもかかわらず、有償か無償かが
あいまいなまま工事を進めてしまったときは、予想外の
追加金額になってトラブルに発展することもあります。

 

見積書の受け取り時や契約時に、現地で
工事範囲を確認すれば追加請求を防げます。

 

契約後の変更に関しても、その都度
確認してメモを残しておくと安心です。

 

 

リフォーム,追加工事,費用解体して初めてわかるケース

 

これは、外見からではわからない部分で何かしらの
瑕疵や不具合があるときなどにあてはまります。

 

床下や壁内部の腐食、シロアリの被害など、工事を始めて
から追加工事が必要だと判明することも少なくないです。

 

ここで大切なのは、追加工事分の見積もりをとることです。

 

というのも、追加分には関しては
「それほど高額にならないだろう」と
勝手に判断してしまいがちだからです。

 

たった1ヶ所の追加工事だけで100万円以上
かかってしまうケースも珍しくありません。

 

当初の見積もり以外に、どんな追加工事が発生する可能性が
あるのかを前もって確認しておくとなお良いです。

 

予算の計画も立てやすくなり、予想外の出費を防げます。

 

追加工事を未然に防ぐためには?

 

リフォーム,見積もり,費用,追加工事

工事をはじめる前に、リフォームしたい部分をすべて列挙

しておくと、あとで追加工事をする必要がなくなります。

 

また、前述のように、一度にまとめて建材などを
発注してしまう方が、あとになって追加で依頼
するよりも費用が安く抑えられて良いでしょう。

 

目に見えない部分の追加工事を防ぐのは簡単ではありません。

 

しかし、外壁など定期的にメンテナンスをすることで予防、
あるいは必要最低限の工事に抑えられることもあります。

 

そして最も大切なのは、信頼できる業者に依頼することです。

 

悪徳業者に引っかからないために、複数の会社から見積もりを
とり、信頼できる業者・担当者に依頼するようにしましょう。

適正価格でリフォームするには複数社を比較しましょう


賃貸マンションにお住まいなら
退去時の修繕費を余分に請求される危険性があります。

適正価格で工事してもらうために複数の一括見積サイトに登録しておきましょう。
ご利用はすべて無料です。


タウンライフリフォーム

 


リフォーム,見積もり,タウンライフリフォーム

【国家公認の全国300社以上が登録!】

詐欺業者に個人情報が流出する心配もありません!
・3分の入力で複数社に希望を伝えられる!
・子どもの面倒をみながら提案内容を比較!
・あなただけのリフォームプランがもらえます!


リフォーム,見積もり,タウンライフリフォームタウンライフリフォーム



リショップナビ

 


リフォーム,見積もり,リショップナビ

【業者選びが不要!優良会社をご紹介!】

・たった1分で5社のプランと見積もりを比較!
・リフォーム価格が半額になることも!
・工事ミスや引渡し後1年は瑕疵の損害保証!



リフォーム,見積もり,リショップナビリショップナビ



「タウンライフリフォーム」と「リショップナビ」の
2つに登録しておくと間違いないですね。

実際に資料を集めたらこうなりました


たった3分の入力で11社のリフォーム資料や見積もりを比較!

>>私の体験談はこちら!

リフォームの見積もり費用の抑え方 私のリフォーム体験談 一括見積サイトランキング