床の張替え費用

床の張替え費用

リフォーム,見積もり,費用,床,張替え

賃貸アパートにお住まいだと、退去時に敷金がちゃんと返ってくるのか気になりますよね?

 

余分な修繕費を請求されてしまわないか
不安になる方も少なくありません。

 

あわよくば、大家さんの目がとどく前に
床を張り替えたいと考えているかもしれません。

 

ここでは床の張り替え費用と、
退去時の修繕費を減額させる方法をお伝えします。

 

床の張り替え費用

 

 

フローリング

クッションフロア

フロアタイル

タイルカーペット

カーペット

リビング
(6帖)

9〜11万円

4〜5万円

5〜6万円

5〜7万円

5〜6万円

キッチン
(4帖)

7〜9万円

4〜5万円

4〜6万円

4〜6万円

4〜6万円

洗面所
(3帖)

4〜6万円

3〜5万円

3〜5万円

トイレ
(1帖)

4〜5万円

3〜5万円

3〜5万円

玄関・廊下
(4帖)

7〜8万円

4〜5万円

4〜6万円

4〜6万円

4〜6万円

階段
(4帖)

8〜9万円

4〜6万円

4〜6万円

4〜6万円

5〜7万円

和室から洋室への変更

13〜18万円

9〜12万円

10〜13万円

10〜13万円

10〜12万円

 

床は数万円ほどでお好きな床材に張り替えられることがほとんどです!

 

 

しかし、500万円未満の工事は資格のない素人でもできてしまうため、
欠陥が引きおこる危険性があります。

 

 

補償を請求しようにも施工会社がすでに倒産
していて連絡がつかないなんてことはザラです。

 

 

結局ほかの会社にたのんで再度工事をしなければならなくなり、
お金・時間・労力がさらにかかります。
家事・育児に時間を奪われているならなおさら大変ですよね。

 

 

「こんなはずでは・・・」と後悔しないために、
国家資格を保有している会社のみが
登録しているこちらから依頼することを強くおすすめします。

 

 

 

 

賃貸アパート退去時の修繕費を減額させる方法

 

賃貸アパートを退去するときによくあるのが、敷金トラブルです。

 

大家さんがなにかしらの言いがかりをつけて、
敷金が返還されないわけです。

 

ほかにも、部屋の一部の床の傷やヘコミを
補修するだけなのに、全面張り替え
借り主の全額負担を強いられることもあります。

 

そこで絶対に利用しておきたいのが、
リフォームの無料一括見積サイトです。

 

 

大家さんから全面張り替えを請求されても

 

床,張り替え,費用リフォーム会社に相談すれば部分張り替えで済むことがある

 

大家さんから借り主の全額負担といわれても

 

床,張り替え,費用相見積もりで費用を極限まで安くおさえられる

(敷金の返還額で損しない)

 

いますぐ見積もりをとれば

 

床,張り替え,費用大家さんに一切バレずに床を張り替えられるかもしれない

 

 

だれが見ても違和感のない、元の状態に
床をもどせることが大半です。

 

 

余分な修繕費を支払わないためには、
複数の会社から見積もりをとって
最安値の会社を見つけておくと賢明ですね。

 

 

>>リフォームの一括見積サイト比較ランキング


リフォームの見積もり費用の抑え方 私のリフォーム体験談 一括見積サイトランキング